果たしてビフィズス菌にはどういった効果があるか

ビフィズス菌は、お腹に対してはとても良い菌類です。それにはいくつか理由がありますが、まず酢酸を生成してくれる点です。

お腹の中には、非常に多くの菌類が生息しています。それで大きく分ければ、善玉もしくは悪玉の2種類になるのです。やはり前者が多い方が、お腹も状態は良くなってくれる傾向があります。

ところで上記でも触れた酢酸は、後者の悪玉と大きな関係があるのです。酢酸は、お腹の中で悪玉が増えるのを防いでくれる効果が見込めます。それはお腹の環境に大きく関わる事だけは、明らかです。 続きを読む 果たしてビフィズス菌にはどういった効果があるか